For More Diversity & Sustainability

露がきらきらと光る緑色の葉。
一面真っ白に塗り替えられた、息を飲むような雪景色。
このまま溶けていきたくなるような海の青。

様々な命がそれぞれの色で彩るこの世界。
そして色んな人がいて、
それぞれ違った音色を奏でている。

散りばめられた色や音がぶつかり合うのではなく、
調和しながら美しいグラデーションを描く世界。

決まった型にはまったり難しく考える必要はない。
もっと自由に自分が好きな表現の仕方で、
この美しいグラデーションを一緒に描き続けよう。

For More Diversity & Sustainability

露がきらきらと光る緑色の葉。
一面真っ白に塗り替えられた、息を飲むような雪景色。
このまま溶けていきたくなるような海の青。

様々な命がそれぞれの色で彩るこの世界。
そして色んな人がいて、
それぞれ違った音色を奏でている。

散りばめられた色や音がぶつかり合うのではなく、
調和しながら美しいグラデーションを描く世界。

決まった型にはまったり難しく考える必要はない。
もっと自由に自分が好きな表現の仕方で、
この美しいグラデーションを一緒に描き続けよう。

About us

私たちについて

offsait

サステナブルな素材を使い、ジェンダーフリーなアイテムを創り出すライフスタイルブランド。

サボテンから作られたレザーを使ったバッグ、テンセル®を使ったシャツ、スクラップメタルから作られたデザインオブジェなど、サステナブル素材 × タイムレスなデザイン × アートを融合させていきます。

offsait studio

築約90年の京町家をリノベーションし、ショップ、ギャラリー、1日2組限定の宿の入ったスペースにしました。

京都駅よりJR嵯峨野線で1駅、梅小路京都西駅から徒歩5分の場所にあります。

Featured Items

新商品

offsait

VOID Canvas Tote Bag (Black)
Cactus Leather Handles

VOID Leather Tote Bag 

 
キャンバストート限定カラー&オールレザートート
クラウドファンディングページ(THE KYOTO)にて先行販売中

キャンバストート限定カラー&オールレザートート

クラウドファンディングページ(THE KYOTO)にて
先行販売中

offsait studio

コンセプトスペース

offsait studio

築約90年の京町家をリノベーションし、
ショップ、ギャラリー、1日2組限定の宿の入ったスペースにしました。

京都駅より嵯峨野線で1駅、
梅小路京都西駅より徒歩5分の場所にあります。

Newsletter

ニュースレターに登録すると、
新商品、記事、イベント等の情報が届きます。

Events

イベント

POPUP at Magasinn Kyoto

3/25(土)〜4/4(日)まで、京都ローカルカルチャーと、旅が楽しくなる道具や雑貨に出合える場所、泊まれる雑誌マガザンキョウトにてoffsaitのポップアップイベントを開催致します。

recap: Official Opening Event

2月14日のoffsait studioのオフィシャルオープニング&VOID Tote Bagの販売開始イベントにお越し頂きありがとうございました。コロナの関係で今回は招待制とさせて頂きましたが、お陰さまで楽しい時間を過ごすことができました。

offsaitopeningeventk

Official Opening Event

前回プレオープンイベントを開催してから、あっという間にもう約2ヶ月経ちました。

明けても暮れてもオフィシャルオープンしないので、そろそろ幻のお店感が出てきました。幻になってしまう前にお知らせが3つありますので、お読み頂ければ嬉しいです。

Playlists

プレイリスト

Inspiration

インスピレーション

Chie Chelsea Yoga

Chie Chelsea Yoga

長年アパレル業界で活躍をしてきた武藤千絵。2019年にヨガインストラクターとして独立した彼女はヨガだけにとどまらず、ヴィーガンや女性性を通して健康や愛を伝えていきたいという。これまでの経験や辛かったこと、独立し再スタートを切ることができたきっかけなどについて語ってくれた。

Behind the Scenes

VOID Tote Bagのモデル撮影の裏側をフィルム写真で紹介します。

The Story of our very 1st Product

いつもと雰囲気を少し変えて、初めて私たちが手掛けたオリジナル商品、サボテンレザーのトートバッグが出来るまでのストーリーについて書かせて頂きました。
既に愛着たっぷりのこのトートバッグのストーリーを、少しでも知って頂けたら嬉しく思います。