About Takuji & Onur

私たちについて

はじめまして。offsaitを立ち上げた村上拓司とオヌル・チャムルジュ(通称:小野さん)と申します。

offsaitを立ち上げるまで

2015年に出会い、自分達のようなゲイカップル、ストレートなど関係なく多様性を楽しめる場所を作りたいと、公私共にパートナーとして2017年に宿を京都にオープンし2人で切り盛りしてきました。

ヨーロッパからのゲストも多かったのですが、彼らと交流する中でよくトピックになっていたのが、環境やサステナビリティで、ファッションや音楽を話すような感覚で話していることに正直驚いたのを覚えています。

また宿の運営と同時に、オヌルは京都大学大学院でサステナブルな経済開発の修士課程を専攻していたこともあり、私たちの普段の会話の中でも自然と話題になることが増え、いつか何かしたいねと話すようになっていました。

そして昨年コロナウイルスが発生し、今まで宿の運営で手一杯だったところに突然時間ができたことで、サステナビリティに関わるプロジェクトを一から立ち上げるのなら今しかない、とブランドoffsaitを立ち上げました。

宿でのゲストの交流、更に高まる生産背景の透明性や環境への関心、そして元々2人共ファッションが好きだというのもあり、offsaitはサステナビリティと多様性に重きを置いたライフスタイルブランドにしようと決めました。

こんな世界を見てみたいと思っています

宿を立ち上げた時もそうですが、僕たち個人的には、セクシュアリティーやジェンダー以外にも国籍や宗教、価値観など様々なファクターは、各個人のバックグラウンドの一部であって、本質的なところはきっと皆似た感じで、優しくなんか柔らかい感じでほわっとしたなんかなんだろうなぁと思っています。上手く説明出来ないですけど。

そして今回のoffsaitのプロジェクトを通しても、人間の本質的な部分は優しくほわっとしたものだから、多様性を楽しみながら、柔らかなグラデーションで彩られる調和した世界を見ることは可能だ、というか見たいと思っています。

このダラダラと書いた紹介文を、今ここまで読んでくれている方はきっと優しいか、好奇心旺盛な方だと思うので、一緒にそんな世界を見てみたいなぁと思っております。まだまだ出来た人間からは程遠いですが(なんならそこは来世に期待)、お付き合い頂ければ嬉しいです。

Takuji & Onur